cocabuの日記

new post every sometimes

高圧洗浄機 HIDAKA HK-1890

高圧洗浄機を使って自宅の外回りの掃除を敢行した。

その前に、2回目の高圧洗浄機の購入に至った理由。エンジン式(94cc)のものが、始動不良とオイル漏れを起こすようになり買い替え。電気式にしたのは、前機でエンジン不調もあったがリコイルスターターを散々引いて手に豆ができて大変だったり、なんといっても高圧と引き換えに音が凄まじかったのを倦厭してのこと。ただ、リコイルスターターを引きまくった割に筋肉痛が出なかったのは間違いなくアーチェリーのお陰!

ネットでいろいろ調べたところ、上記の機種にヒットした。メジャーなK社や国内工具メーカーと比較したが電気式で常用吐出圧の高さ、インダクションモーターといって耐久性と静音性のある方式が採用されていること、送料無料期間であることとオプション含めて割引クーポンが使えること。さらにレビュー投稿で本体に取り付けできるホースリールのプレゼントが付いていたのが決め手。また、高圧洗浄機専門ショップとうたってあるだけのこだわりが気に入ってしまった。

f:id:cocabu:20190811064945j:image

こだわりの一つは、箱から出すところからあった。重量はまあまああるので、楽に箱から出せる手順など載っている。

f:id:cocabu:20190811065207j:image

上から引っ張り出せない重さでもないが心配りに関心。

大きさは分かりやすいように、車の前に置いてみた。

f:id:cocabu:20190811065407j:image

使用した感じは、94ccのエンジン式とまったく遜色なし。前機でなかった水流が回転しながら洗浄できるノズルもムラなく洗浄できる感じで好感触。なんといっても、音が静か。すごく静かと言うことでもないが早朝でも近所に気兼ねしないレベル。ノズルから噴射される音の方が気になるぐらい。作業中はカナル式のゆるゆるヘッドホンで音楽を聴きながらだったが、いつもの音量で全然問題なかった。

f:id:cocabu:20190811065912j:image

一部施工部分の写真。点状の苔の付着したところもほとんど除去できていた。

f:id:cocabu:20190811070041j:image

電源は浄化槽のブロアーに電源をとっている屋外コンセントを使い給水は水道直結だけ。モーターを傷めないように、連続使用は1時間までとなるが、途中ゴミを水道で流すことを入れればいいことなので特段手間もない。

使用前のラインの水抜きも、ネットでは大変のような記述もあるがノズルを外したガンに水道栓からの水を通すだけでなんでもなかった。2階のベランダは先週終わってしまったが、次回はオプションで付けた10mの延長ホースと通水ブラシが活躍しそう。

こだわりのショップのすごさを感じつつ、いい買い物ができて良かった。

昨日は玄関の土間、家の周りのコンクリート敷設部分と車庫のシャッター部分を洗浄したが今日は、車庫全体を洗浄してたまにしかしない簡易的なコーティングをしてみる。

ホースリールの取り付け後

f:id:cocabu:20190811081538j:image

以前のものより若干柔らかいが、基本的にホース自体は高圧仕様なので硬い。リールのお陰で真っ直ぐ繰り出すのが楽になった。