cocabuの日記

new post every sometimes

ガソリン携行缶

アメリカ製のガソリン携行缶。

f:id:cocabu:20201017131632j:image

仕組みは分からないが、オートストップの機能が入っている。耕運機や刈払い機にガソリンを入れる時、溢れそうになるのでそっと入れていたのが解消された。

f:id:cocabu:20201017132004j:image

f:id:cocabu:20201017132031j:image

横が透けているので入っている量の確認や注ぎ口にフィルターがあったり、回り止めの突起があったり、工夫されている。

f:id:cocabu:20201017132227j:image

f:id:cocabu:20201017132240j:image

f:id:cocabu:20201017132253j:image

日本の消防法の適合は分からないし、ガソリンスタンドで入れてもらえない可能性はある。一時的に小分けで持ち歩き、保管に使わなければ実用的だと思う。

 

骨伝導イヤホン

AfterShokz「AEROPEX」

f:id:cocabu:20200821105931j:image

Bluetooth5.0 連続再生8時間

耳掛け式でフィッティングは良い。

f:id:cocabu:20200821110212j:imagef:id:cocabu:20200821110218j:image

充電は磁石の接点で楽。いろいろなイヤホンを持っている中で、自分の中では究極。

使い心地については、振動を発生する部分と耳の前が接触するが、普通の音量なら気にならない。音質は密閉式に比べれば多少落ちるが、自分の基準では密閉式で耳の穴からズレて使っているより音質は良いと思う。

メリットは周りの音が聞こえる事、仕組み的にイヤホン難聴の予防ができる事がある。

耳掛け式なので固定性も良く、頭部の後ろにループしているので、まさかの脱落の心配もいらない。

それで、究極かと!

足柄駅交流センター

f:id:cocabu:20200724073244j:image

f:id:cocabu:20200724073257j:image

仕事の合間があり、新しくできた「足柄駅交流センター」を観てきた。デザインは隈研吾さん。

国立競技場の様に木を多用しているとのこと。

f:id:cocabu:20200724073913j:image

f:id:cocabu:20200724073858j:image

f:id:cocabu:20200724073650j:image

階段上はホールになっている。フリーWiFiあり。

f:id:cocabu:20200724073737j:image
f:id:cocabu:20200724073740j:image

階段には車椅子用のリフト付き。

f:id:cocabu:20200724073829j:image

この後、訪問リハビリの一貫で歩行訓練と称し、患者さんと再度訪れたが階段は手摺りと4点杖で何とかなったのでリフトは未使用で済んだ。見せてあげたいのと記念写真が主な様な⁈

f:id:cocabu:20200724074012j:image

支所と足柄駅が併設。

ホールから富士山は見えないが、ちょっと休憩には最適な雰囲気に思えた。

トイレも綺麗。たぶん、トレッキングの方の利用も考えたのか100円が戻る少し大きめのロッカーもある。

 

葉面散布の道具

ジャガイモの葉面散布にあたって、1.5リットルの溶液にケイ酸の粉末を5000倍の0.3gと展着剤の10000倍を投入するため1.5ccの計測をしなければいけない。今後のことも考えて0.01g単位で測れるスケールと一目盛0.02ccのシリンジを用意した。

f:id:cocabu:20200608084626j:image

ツベルクリン

f:id:cocabu:20200608084652j:image

ケイ酸はこれ。

f:id:cocabu:20200608090347j:image
f:id:cocabu:20200608090351j:image

5000倍を測るために、最小の測定単位0.01gの計り。

f:id:cocabu:20200619084257j:image

展着剤はこれ。

f:id:cocabu:20200608084723j:image

f:id:cocabu:20200608084737j:image

人けの無い公園

御殿場市印野地区にある「印野の溶岩隧道」

f:id:cocabu:20200505072158j:image

公園と言っていいか分からない感じであるが、昨今、人けのない場所は押さえておきたいところ。あまり広くもなく、案内板とベンチが数個あるのみであるが、溶岩の上に立つ杉林の逞しさに圧倒される

f:id:cocabu:20200505072739j:image

f:id:cocabu:20200505072805j:image

f:id:cocabu:20200505072827j:image

f:id:cocabu:20200505072842j:image

先週は桜も見頃。

f:id:cocabu:20200505072918j:image

f:id:cocabu:20200505072930j:image

標高高いので!

 

タイムリーな1節

最近、何故かトム・クルーズ主演映画のテレビ放映が多いなか「宇宙戦争」をたまたま観ることがあった。大まかなストーリーは地球に降りた侵略者が最終的には地球上の微生物に負けると言うもの。最後の方で、今の状況にマッチするかの様なセリフがあった。

以下セリフの通り

「地球に降りた侵略者は、この星で呼吸し食物を摂り蝕まれていった。彼らを倒し死に追いやったのは、人間が誇る兵器ではなく神が地球に創りたもうた微生物だった。何億もの犠牲の上に人間は免疫を身に付け、地球と共生する権利を得た。この権利は何者にも脅かされない。人間は生き続ける。死さえも糧にして。」

現在、新型コロナに感染している方や残念ながら亡くなってしまった方にとっては甘受できないかも知れないが、太古から続く感染と免疫獲得の歴史の一面も認識することが大切だと感じた。結果的に集団免疫を指す表現とも言えるが、医療崩壊を伴うこととは別に考えなければいけないことと思う。

豊門公園



f:id:cocabu:20200422230914j:image
最近改修工事の終わった豊門公園。

バイト先を新型コロナ対策で自主的にお休みとしたので、ゆっくり散策してきた。

f:id:cocabu:20200422231230j:image

西洋館はその内に食事が出来る様になるそうで、いつの間にかテーブルと椅子がセットされていた。

今の状況だとその内はかなり先の感じ。

豊門会館は裏側からの眺望が和洋折衷で面白い。

f:id:cocabu:20200422231657j:image

 

水槽掃除

8ヶ月ぶりの水槽掃除。暖かくなると急に水質が悪くなる様で、ガラスに藻がついて緑っぽくなるわ、1匹お亡くなりになるわで大変なこと。

下敷きの砂利から洗って徹底的に綺麗にする。水も全取っ替え。2匹ともひっくり返って泳いでいて弱っていたが無事復活してくれた。

f:id:cocabu:20200322173936j:image

画像の通り30cm水槽に合わない大きさの金魚なので可哀想であるが、嫁入り先を探している。

石巻貝は、外のメダカの水槽に避難。前回は、綺麗にしたところで戻してしまったら、餌の藻がなくて全滅した失敗から学習。

これで自分の趣味でないところが、辛いところ!

飼い主は、餌さえあげないで鑑賞のみの状況。